デートクラブで勝負!

デートクラブは種類も豊富になりました

これからの季節に一押しのバイクパーツ情報

11月に入りいよいよ冬がやって来たって感じです。でもライダーの皆さんには季節なんて関係ありませんよね。どんなに暑くても、どんなに寒くてもバイクに乗って走る。それが楽しいんです。とは言え、寒いものは寒い!でも走りたい。そんな皆さんに一押しのバイクパーツ情報です。せっかくツーリングを楽しんだのに、帰宅後風邪引いちゃったなんて事のないようにしっかり防寒しましょう。ライダージャケットとヘルメットの隙間から冷たい風が入ってきて寒い思いをした人も多いでしょう。首が寒いと体が縮こまってしまいます。そんな時に重宝するのが、「ネックウォーマー」。

フリース素材なら軽くて暖か。口元まで上げられるタイプなら尚良いですね。次にオススメするのは、「ハンドルカバー」。え?ださい、なんて言わないで。今はお洒落なハンドルカバーが沢山売られているんですよ。それに一度使えばもう手放せなくなること間違い無しなんですから。厚手のグローブだけだと隙間風が入ってきますし、もこもこして動かしにくいものもあります。ハンドルカバーを装着すれば、サマーグローブでも十分暖かいのでおすすめです。1月2月のもっとも寒い時期や、冬に長時間ツーリングをされる場合におすすめな強力アイテムも紹介しますね。それは、「グリップヒーター」です。その名の通り、ヒーターと一体化したグリップです。

温度調節もできますので、便利ですよ。冬のツーリングは何かと荷物が増えるものです。バイク旅行なら尚更荷物が増えますよね。そこで私がオススメしたいのは、47Lの大容量トップケース。いやいや大きすぎる、なんて言わないで。35Lで満足されている人も多いでしょう。でもあれこれ積めている内に、足りなくなってきますよ。また、恋人や友人とタンデムツーリングする際にはヘルメットが2個必要ですよね。そんな時、この47Lトップケースならヘルメットを2個余裕で収納できちゃうんです。タンデムツーリングをよくする方には必須アイテムと言えるのではないでしょうか。バイクのハンドルに引っ掛けておくからいらないと言う人も多いですが、盗まれたと言う話もよく聞きます。47Lと大き目ですが、サイドボックスよりはすり抜けに気を使うこともありませんし、これ1つあればサイドボックスはもう必要ないですね。以上、私の一押しのバイクパーツ情報でした。参考にしていただいて、寒い冬も楽しくツーリングして下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*